タグ:45センチノーマル ( 10 ) タグの人気記事
リセットのはずが
玄関前の30センチキューブ水槽をたたみ、45センチノーマル水槽を立ち上げて

足し水システムの水量を増やそうと企んでいました。

c0190119_157223.jpg


たたむために、30センチキューブ水槽の水を抜いてみたところ、

意外に水槽がきれいに維持されており、茶ゴケも納まっていました。

何気に45センチノーマルの横に置いてみた。

c0190119_1593622.jpg


サイフォン式ガラスキャニスターフィルターや、

新作の3㍑のワインボトル流動フィルターも置いてみた。

c0190119_234292.jpg


ついでにアクリルパイプとU字のガラス管でそれぞれを連結させてみた。

c0190119_253196.jpg


も、も、もしかして、これは! 

たたんで、悲しまずに済むかもしれない! (確信犯)
 
c0190119_27664.jpg
 

45センチノーマル水槽の水を足し水に使い

30センチキューブ水槽もそのまま維持できます。^^

今回は、オーバル25のフィルターの試運転も兼ねて

ワインボトルの流動フィルター3㍑を設置しました。

ろ材には、マシュマロろ材を使用し様子をうかがいます。

1袋(100ml)しか入れてないので、水流があまり当たらず、踊りませんでした。

3㍑の容量のこの瓶では3袋でも足りないかもしれません。

マシュマロろ材の感想としまして、

粒自体は、しろたまろ材よりも小さくやわらかいです。

多少粒同士がひっついているものがあり、これが気になります。

色は、しろたまろ材よりも白いです。 以上

これで心おきなく、玄関にオーバル25を設置できそうです。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-08-10 02:21 | Others
エアー流動ろ過瓶 つづき
チャームさんで購入の際に、私もなんですが、しろたまろ材と

ドリフト38用 含水ゲルポリマーろ材 50mとの値段の違いに疑問をもちます。

ただ、両方を使用してみてわかった点は、ビー同様に選別が行われいるかのように

球が丸く揃っています。 そして肌理が細かく、色がペンキのごとく白が深いです。

c0190119_01240100.jpg


写真では差を見せすぎて不自然ですが、しろたまろ材も一度鬼選別して

粒が割れたり透け透け状態の粒を取り出して、乾かしていました。

乾かす際に水が少量残った状態で放置していたため表面が黒ずんでしまいましたが。

選別後に残した一軍しろたまでも、この含水ゲルにはとうていおよばないほど

この玉たちは、美しいと感じます。 始めだけかもしれませんが。

そんなことよりも、昨日の記事でのL字に詰めたスポンジですが、

無事にやや微細なエアーを放ってくれており、含水ゲルも踊ってます。

c0190119_0195118.jpg


少しチャームさんを意識した設置をしましたが、

ファンの当たる場所で水が動いているのが良いだろうということで

噴き出したエアーは、底面ツインタワーの1方の水流に乗って対岸へ運ばれます。

ガラスで作っているので、興味をもったビーが

わからずに瓶にぶつかって宙返りして驚いています。^^
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-06-16 00:36 | 自作‐エアー流動ろ過瓶
エアー流動ろ過瓶
今回は、エアー流動ろ過瓶のご紹介です。

まずは、エアーレーション仕様のため、ガラスドリルは、5ミリ径。

チャームブログの「流動フィルターを自作してみよう!」ではペットボトルを利用した形で

しろたまろ材を踊らせています。

私は、以前購入したドリフト38用 含水ゲルポリマーろ材 50mlを未使用だったのと

ビー水槽に投入ということもあって少々お高い品ですが、使ってみたいと思います。

c0190119_0594818.jpg


毎度のことなので、ガラスの穴あけ画は省いて5ミリ径の穴にエアーレーション用の

L字コネクターをさしこんでいます。 

ここでチャーム式との違いは、瓶では、重量がそこそこあるので据え置きします。

また、ろ材飛び出し防止用にネットを張っております。 

輪ゴムは色を変えれるので、あなた好みで何色にでも変えてあげてください。^^

予想では、エアーチューブが穴を通るはずだったんですが、

チューブは外径が6~7ミリあるようでL字を差し込むだけの仕様となってしまいました。

そのため、エアーストーンが使えない(超繊細な技がないと瓶の中でエアーストーンを挿せない)

ので、スポンジをL字の先に詰め込んでみました。

c0190119_165680.jpg


うまくいくかな~。^^
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-06-15 01:12 | 自作‐エアー流動ろ過瓶
えび集会
我が家のビーは合計20匹。

20匹で餌をやるとえび団子に!

というようなことはなく

えび集会に

c0190119_8445910.jpg


まだ集会に遅刻した10匹がどこかにいるはずなんですが。。。。

どことなく鳥のシルエットにも似てるな~。

別角度からのショットを

c0190119_8464466.jpg


餌を見えるところすぐ近くに投入するとこのような光景がみれます。

コリドラスとは違い餌中は警戒心などはどこ吹く風で見ていて癒されます。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-19 08:50 | ビーシュリンプ
45センチノーマル水槽の濾過システム
ただいまビー爆殖にむけて45センチノーマル水槽に装備した濾過システムですが、

c0190119_1047596.jpg


①45センチノーマル水槽の水がスポンジフィルターで濾されます。

②そして汲み上げられ45センチキューブへ移動します。

③45センチキューブ水槽内のジャングルを通過して

④底面フィルターをくぐり外部濾過エーハイム2213に吸われます。

その次に

⑤エーハイム2213で濾され、

大御所の下口瓶12リットルサブフィルターにバクテリアを貯めて

もう一度

⑥45センチキューブ水槽へディフューザーのエアーを巻きこんで戻ります。

そして、最後にまた

⑦ジャングルを通過してガラスのU字管で水が戻ってくるというシステムになってます。

では、もちろん文字ではわかりずらいので写真で追ってみましょう。



++++++++++++++++++
①45センチノーマル水槽の水がスポンジフィルターで濾されます。
c0190119_10341341.jpg

②そして汲み上げられ45センチキューブへ移動します。
c0190119_10384957.jpg

③45センチキューブ水槽内のジャングルを通過して
c0190119_1040588.jpg

④底面フィルターをくぐり外部濾過エーハイム2213に吸われます。
c0190119_10422160.jpg

⑤エーハイム2213で濾され、大御所の下口瓶12リットルサブフィルターにバクテリアを貯めて
c0190119_10492267.jpg

⑥45センチキューブ水槽へディフューザーのエアーを巻きこんで戻ります。
c0190119_10494961.jpg

⑦ジャングルを通過してガラスのU字管で
c0190119_10503338.jpg

水が戻ってくるというシステム
c0190119_10513738.jpg

であります。  ふう~(<=仕事よりもがんばった達成感の息)

まあ、ただこれは理想の水の流れで②と⑦で循環する水もおおいにあるでしょう。(悲)
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-17 10:57 | ビーシュリンプ
3度目の
4月後半に卵を45センチキューブ水槽(ジャングルエディション)に解き放った

♀のビーママが我が家で3度目の抱卵をされました。

c0190119_93119100.jpg


う~ん。今回は5月9日の満月に頭の後ろが黒いな~と思っていて

2~3日前に脱皮カスが。 そして抱卵を確認できました。 うれしかった。 でも心配。

我が家での1回目が2月前半。(クイズにした個体がこのママです。)

2回目は、4月前半

そして今回の5月半ばと約1ヶ月間隔で抱卵を繰り返してます。

今回は、45センチノーマル水槽では、

混泳させてませんのでたくさんの稚ビーを解き放ってください。

c0190119_9433599.jpg

[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-16 09:44 | ビーシュリンプ
懲りずに
先週末は、会社帰りに吸い寄せられるように

LOWKEYS

抱卵ママさんがどうしても欲しくなって吟味、吟味、吟味。

2000円までの良い個体がいれば即買いだが。。。。。

しかし、値段に見合う個体がみつからずに帰ろうとしたら、

これまで水草が入れらていた大きい水槽にGWセール&お宝水槽の文字。

1個体980円が780円に割り匹(引き)、さらに10匹で5990円(お得)。

私は、以前に割引チケットを780円分ゲットしてましたので、

10匹買っても5210円(1個体あたり521円) とササっと計算。

そして10匹を選びました。 (賞味30分ほどかけて)

c0190119_103765.jpg


なんせ、水槽には1000匹を超える個体数と、

透け透けから良個体までバラバラに入ったお宝水槽でしたから。

そのうち抱卵が確認できたのは、2匹程度で、そのうちの1匹を掬いました。

あとは、我が家の稚ビーほどのサイズで柄が将来楽しみな個体や、

茶褐色(黒ビーかな?)を2匹など、我ながら良い選別をしてきたのではないかと

帰ってから水合わせをして、落ち着いた彼らを見て思いました。

それでは、昨夜ピントが合って披露できそうな写真を数枚。

c0190119_10432648.jpg


521円の個体とは思えない美しさかな?

抱卵ママさんは、少々無理しましたね。 体色が透けて柄は悪くないんですが。。。。

まあ、日に日に白い部分は回復の兆しなのでじっくりいきたいと思います。
 
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-10 10:46 | ビーシュリンプ
遺伝
45センチキューブ水槽から掬いだして、

45センチノーマル水槽で独立して飼育しはじめた我が家のビーシュリンプ。

状態は上々で餌食いも良いです。


c0190119_848734.jpg


親からの模様が遺伝すると聞きますが

これほどまできっちりと遺伝するものなんですね~。


c0190119_8493589.jpg


まちがいなくこの親の子ですね。

ただ、8匹の稚ビー中にこの柄はこの子だけです。

もう少しこの柄が欲しかった。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-08 08:51 | ビーシュリンプ
連結水槽の濾過槽
濾過槽からの水の汲み上げには、

テトラオートパワーフィルターのモーター部分を使用します。

吸い口にブリラントスポンジフィルターを付けようと思います。

接続部の径が少し違うので径の合うパーツ同士を組み合わせ、

必要な長さへ切断して連結。

c0190119_9372149.jpg


次に、濾過槽へ置いて位置を決めます。

ろ材にはパワーハウスモノボールを使用し、箱に描かれている風に作りたいと思います。

c0190119_9431561.jpg


そして、箱の説明書きを見ると、、、何々洗って白い粉を落とすと。。。。

というわけで、別の容器にろ材を移してお米をとぐように水で洗い流し、

濾過槽の完成です。
c0190119_9532929.jpg
   

あとは配管と吸水との調整です。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-03-01 09:54 | 自作-連結水槽
連結水槽足踏み
本日、takaizamiさんから紹介いただいた

水草用品通販専門店「GREENS」さんへ注文しておりました品が届きました。

c0190119_232324.jpg


*アクリルパイプ外径13mm

   この径はなかなかホームセンターになく注文しました。 

   50センチ弱しかないので慎重に曲げないと。

*異径Lジョイント(12-16mm)

   オールガラスフィルターの下部栓のスペアーを作るために購入

*ガラス管 U字(12mm)

   連結水槽のサイフォンパイプとして水を動かしてくれ!! 

   思ったより径が小さかったが水量調整にアクリルパイプもあるので問題ないでしょ。

   このパイプには、さらにもう一つ大事な役割があるんです



c0190119_2310149.jpg


径にあったキスゴムに変えて

君には、ろ過槽であるミニキューブを支えてほしいんです。

これだけでは支えきれないので、ガラス棒の足を1~2本底面から伸ばそうと思ってます。

でも、このU字管なかなかの出来栄えです。 もう1本ほしいところです。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-24 23:18 | 自作-連結水槽