タグ:30センチキューブ ( 40 ) タグの人気記事
30センチキューブ水槽のリセット
ガラスの加工は、やはり一筋縄ではいきません。

溶接試作業では、どんどん瓶が割れていきます。(デキャンタもパ~になりました。)

今日は、30センチキューブのリセットをおこないます。

c0190119_1138588.jpg


このレイアウトでは、グロッソ、ラージパール、パールグラス、

モス、ミクロセミナロー、ボルビティス、庭石と流木を使用しておりました。

次回は、使用する水草を減らして手抜きな私でも楽々管理できるようにもっていきます。

c0190119_11402336.jpg


というようなことを考えながら、撤去、撤去。

あと、このサイフォン式ガラスキャニスターフィルターの能力の高さも実感できましたので

もう少し見た目をすっきりとさせたいと思います。

c0190119_114357.jpg


さ~お掃除、お掃除。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-03-28 11:43 | 石組
3槽
我が家の最近の水槽の様子です。

① 30センチキューブ
c0190119_055673.jpg


貧肥料と貧照明のためラージパールは根元が枯れ始めました。

グロッソも伸び放題で手抜き満開状態です。

リセットする日も近い。 水草の特性がつかめたので少し凝ったレイアウトを構想中です。

② 45センチノーマル
c0190119_094764.jpg


3月初旬からの水回しなので、もうじき準備が整います。

抱卵ママさんを購入するか、既存の4匹の♀ビーさんが抱卵すれば移そうと思います。

③ 45センチキューブ
c0190119_0131926.jpg


現在目立った問題はなさそうです。

濾過装備も充実しましたし、底床の崩れも見受けられません。

何より、グリーンネオン、オトシン、コリドラス(ジュリー、ステルバイ、ハブロースス)、

ヤマト、ミナミ、ビーシュリンプの☆がありません。 

水がやや艶っぽいので艶水の完成なのではと期待してます。

ただこのようにジャングルですので、容易には生体を捕まえることができません。

水景の左端の中段よりやや上に伸びているのは、私の水槽で伸び放題といえばの

グロッソスです。 パールグラスかよ!といわんばかりに伸びてます。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-03-24 00:18 | 水景
30センチキューブのビフォー、アフター (前景編)
以前、茶ゴケに関するビフォー、アフターの載せましたが、

今回は、前景のグロッソに注目してみました。

写真の撮影日が1月21日の前景です。

c0190119_1131939.jpg


あくまで、グロッソに注目を!  パイプの汚れは気にしない気にしない。

ちょっと廃墟的な雰囲気が漂います。

そして、昨晩の2月28日の前景です。

c0190119_11334680.jpg


グロッソを薄めに敷いて、待った甲斐がありました。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-28 11:38 | 水景
サイフォン式 ガラスキャニスターフィルター
久し振りのこちらのフィルターの状態です。

ろ材の溶岩石を3分の1程度に減らし、

次にゲルキューブマットで表面を目隠して、他の水槽をたたむ際に出た、

余ったろ材もここへ投入しました。 

c0190119_22585061.jpg


30センチキューブ水槽のメインフィルターとして、

その大きな役割りは水槽内に余計な器具を入れない事。 

ヒーターもフィルター内にあり、

好気バクテリアを活発化させるためのエアレーションもフィルター内で行い、

最近は発酵式二酸化炭素もフィルター内に投与するほどです。


c0190119_233375.jpg


このフィルターは吸水をサイフォン式で外径10mmのアクリルパイプ(自作)3本でおこない、

配水をテトラオートパワーフィルターのモータ部ですることで均衡を保っております。

また、安全のため、フィルター内の水が全て水槽へ投入されてもあふれない量で、

また配水が事故で止まり、水槽側からのみフィルターへ水が移動しても

サイフォンの原理で水位が同じ高さで止まり、止まる水位は、

フィルターを溢れさせない位置になる量に調整しております。 (説明がむずかしい)

なので、水槽とフィルターは4本のアクリルパイプでつながっているのである。

c0190119_23141637.jpg
 

また、配水パイプの先には自作のディフューザーを装着しており水槽内へも酸素は送ってます。

そして調子がどんどん上がってきた水槽です。

c0190119_23175684.jpg

[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-16 23:22 | 自作-ガラスキャニスター
30センチキューブのビフォー、アフター
茶ゴケに苦しんでいたのがほんの数日前とは思えません。

メネデールの投入も効果があったのかもしれません。

いかがでしょうか。

Before /
c0190119_119712.jpg


After /
c0190119_119417.jpg


着実に育っているようです。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-11 01:21 | 水景
30センチキューブ 再び
たくさんのブログなどでよく目にしていたメネデールを用意しました。

これでわたしはテトラのイニシャルスティックとメネデールを手に入れた。

c0190119_2336164.jpg


あとは、ブライティKを手にいれれば必要な養分がそろい組。

茶ゴケはひとまずおさまりました。

あとはモスが茂ってくれれば。 

c0190119_23391997.jpg


ここへきて、グロッソの厚みが少し増しました。 

さてさてもっともっと増やすために、枝分け枝分け
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-04 23:40 | 石組
30センチキューブ
じょじょにですが、水がおちついたように感じております。

アクアをやり始めたときは、この安定する時期を待てずに、

原因となる問題に対処するための方法を施しては、改善されないのが時間ではなく

原因の特定が間違っていると思い、また新たな想像をもとに手を加えて、

生物を☆にし、水草をダメにしてきました。

c0190119_15572832.jpg


今週は水に意識して水換えは、45センチキューブの茶ゴケがでていない水を使用して

消灯中は、フィルター内でエアーレーションして好気バクテリアの活動を後押ししてました。

その甲斐あってなのか、新芽部分は茶ゴケの侵食がなく、ピタッと止まっていた

ラージパールグラスの先端の気泡がよみがえりました。

あとはバランスが崩れないようにモニターですね。

水が落ち着いたらこまごまと準備している装飾水草を植えたり、飾ったりしていきます。

c0190119_1633314.jpg

[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-01 16:02 | 石組
30センチキューブを立ち上げて1か月が過ぎました。

水はまだまだ不安定でフィルターを見直そうと思っております。

そして不安定な環境を証明すべく、レイアウト用の庭石に苔がうっすらと付いてきました。

c0190119_1033357.jpg


石が苔生すのは狙いです。 (言い訳)

思いきって茶ゴケ画像を将来の自分へのメッセージに。 アップ!

c0190119_11145020.jpg


ADAのミニ石組み水槽の作成過程におけるコメントにも、セット初期は新芽がなかなか出ず

葉が茶色くなるとありましたので、同じ症状だろうと自分へ言い聞かせ新芽部分への付着が

治まればストック水槽からの植栽をほどこしてみよう。

そんな中グロッソだけは好調で

c0190119_11211575.jpg


右に見えるモスの根元はだめですね。 このまま枯渇しそうです。

新芽部分に淡い期待が滲んでますのでもう少し様子をみますってかっこつけて

面倒なので、自然治癒力にまかせます。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-01-26 11:24 | レイアウト素材
衝動
魚をいれたい!

今日は、寒すぎる一日で昼ごはんを食べてからは、15時までまったりしすぎる時間を過ごし、

晩の楽しみを考えてみた。 068.gif を飲んでネットの徘徊をして、

なんて思っていたら、16時ころ急にアクアショップへ行きたいという欲求がこみあげてきた。
   
今日の行先は~~。   ディスカウントアクアさん

私のよく行くアクアショップの上位です。ネット販売も盛んです。

そして ついに 魚を購入。 ディープレッドホタル・テトラという魚です。

c0190119_235483.jpg


この赤に一目惚れし12匹購入。写真ではわかりづらいですが、とにかく小さい。

親魚でも3センチまでで、ネオンやブラックネオンのようにエサの量に比例して大きくもならない

そうです。 30センチキューブには最適です。



c0190119_23131865.jpg

[PR]
by aqulabo_glass | 2009-01-11 23:14 |
完成図
30センチキューブ水槽に石組をしました。

作成前の交渉で魅力的なものであればお嫁さんが玄関に置くことを許してくれました。

ただし玄関なので相当ハードルは高かったです。

完成イメージと使用する装置等をプレゼンし許可がおりました。

早速紹介していきたいと思います。

c0190119_1524822.jpg


使用する水草は、

前景にグロッソスティグマ

水槽右側の親石後方から美しく水景を

彩ってほしいという希望も込めてラージパールグラス

水槽左端のバランス用石付近はパールグラスでほのかに

あとは、育成段階を見極めながら、

ショートヘアーグラスを追加しようと思っております。

説明だけなのもなんなんで全体図はこんな感じです 

c0190119_15302456.jpg


玄関への配置ということもあり水槽内は極限まで装置類を見せないように吸、排水

パイプのみにする工夫をこらしました。今回使用するフィルターは自作のものですが

august999さんのブログをおおいに参考にさせていただき、

この水槽にあったものをキャニスターから

パイプ、そしてポンプ部分におけるまで

吟味、苦闘しながら作りました。 071.gif

august999さん勝手に紹介させていただき誠にすみません。

いつも拝見させていただいておりHeavy Readerです。

c0190119_15524599.jpg


そしてこちらがaugust999さんからアイデアを頂戴した

サイフォン式"ガラス"キャニスターフィルターです。

まだ少し水がおちついていないのでテトラAT-50交換モーター部がむき出しですが、

そのうち溶岩石で埋めて見た目をすっきりさせます。

”自作される場合は自己責任にてお願いいたします。” 040.gif

この作成についても時間をかけてじっくりと紹介していきます。

現行の引き画はこちら

c0190119_1682853.jpg

[PR]
by aqulabo_glass | 2009-01-04 16:12 | 石組