タグ:流動フィルター ( 27 ) タグの人気記事
言葉少なめに
c0190119_19414541.jpg


明日までには、スタンド部分は白く塗られます。

c0190119_19422391.jpg


そして利用できるものは有効に。^^
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-11-07 19:43 | 自作‐ガラスの流動床フィルター
こだわりの~
今朝、関西の情報番組を見ておりまして、

趣味の追求により作風から材質からどんどん進歩、進化していく

3D魚拓の匠が紹介されていました。

開始当初は、釣ってきた魚からそのままの型をとり、

3D魚拓!としていた匠も

ヒレがぺしゃんこになった型では不自然だということで、

魚のパーツごとに型をとり、そのあとにつなぎ合わせてより躍動感ある作品へ変化させたり、

材質も紙粘土風だった初期の作品から、試作を重ねて

現在では実物のようにヒレの薄い部分は透ける樹脂素材を利用したりしてました。

(東急ハンズの匂いがしましたよ。^^)

そのようにモノづくりに没頭する姿からいい刺激をうけて

c0190119_23233618.jpg


私は、地味ですが、ゴム栓にシリコン接着させるネットを

このステンレス製のメッシュへ進化させます。

網目の細かさが40というのもあったんですが、

あまりにも細かいと目詰まりがこわくて30にしました。

少し成長したビーなら通れないくらいの網目です。

また、

なぜか瓶で流動床フィルター風なものを作っていくと

適度に小さいタイプを追い求めたくなりますよね~。 皆さまも。 ^^

c0190119_23352759.jpg
 
 
次はこの微炭酸で果汁100%というすごい品質の

アップルタイザー!275mlで、すごくおいしい。 を

どう調理してやるかな~。   伸び伸びにならないようにサクサクット
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-11-05 23:38 | 自作-Other
流動ろ材のダンスホール槽
祝日は、寒かった!

指先が冷えるとここまでやる気と根気がなくなるものかと。。。

それでも、ちまちまとゴム栓に穴あけとネット貼りを施して

一応の完成を迎えました。

c0190119_22532180.jpg


先週末までは、粛々と進行していたんですが。^^

さらに、少し明るくして撮影しました。

c0190119_22544436.jpg


見て! といわんばかりに。^^

通水しないことには、まだ何ともいえない感じで、

さらにもう1槽!

c0190119_22573486.jpg


この青い瓶には、白く塗った木とアルミ棒で同様の型のスタンドを用意しようと思ってます。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-11-04 23:08 | 自作‐ガラスの流動床フィルター
TOKYU HANDS
昨日は、大阪の繁華街ミナミに出る用事があって

用事の前、1時間ほど早めに到着してずっといきたかったTOKYU HANDSへ

お目当ては

c0190119_10552432.jpg


試験管とゴム栓、値段が安価だったスチールの試験管バサミ、

購入した試験管が直径30mmの太めのモノなので木製のでは挟めませんでした。

あとは透明のネジ(左上)、単品購入が送料の兼ね合いで

入手できなかったピペット用のゴムです。

さて、試験管がどれくらい大きいかといいますと、

c0190119_1112811.jpg


でっか~~!!

とお遊びはなしして、

c0190119_112328.jpg


さあて、これらのパーツがのちのち役立つかな~。

あと、繁華街に行く直前まで作業をしていた瓶たちも無事に貫通!

c0190119_1142273.jpg


何かに追われるわけではなく、粛々と作業をこなしていきます。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-11-01 11:08 | 自作‐試験管流動フィルター
手作りのスタンド もどき
以前に新人君から購入した書類トレイが、また1仕事してくれそうな予感です。

c0190119_21593662.jpg


この形

c0190119_2201455.jpg


サイズを整えて使えば、自作のスタンドもどきで、

瓶の色目はエーハイムもどきですね。^^
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-27 22:02 | 自作‐ガラスの流動床フィルター
手作りのスタンド
これまで私が手掛けたDIYの技術の粋を集めた

流動床フィルター用のスタンドが完成した。

c0190119_725231.jpg


*ガラス瓶発送の際の木箱加工技術

*アイアンの棒によるガードの技術

あれ? こんなもんか。 ^^ 

c0190119_725322.jpg


仮組み程度に始めてみて、サクサクと仕上がったものの、

アイアンの棒のカットには苦労しますね。(危険がいっぱい)

ワイヤークラフトによる吊るす設置方法と、スタンド式との両方を備えておけば

あらゆるシ~ンでの活躍が期待できそうです。^^

ちょっと水槽横に置いてみましょう。

c0190119_727374.jpg


うん! 微妙。   まだまだ改良の余地ありですな。

木箱のワインホルダーをイメージした形で、

流動ろ材は見えてナンボなんでね~。。。。 

スタンドを色塗りすればガラっと変わるかな?
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-25 07:37 | 自作‐ガラスの流動床フィルター
手作りのステイ
以前に少しハマっていたワイヤークラフトを用いて

30センチキューブ水槽で使える小型の流動床フィルター用ステイを妄想。。。

c0190119_11142881.jpg


革を編むという様相ではないものの、グラディエーター風貌のワイヤーステイ

c0190119_12374848.jpg


この瓶との相性はなかなかのもん(もの)ですね。~

30センチキューブ水槽を洗って、次なる立ち上げをするか、休止か迷ってます。

でも、この流動床フィルター小型版を使ってみたい気もするし~

c0190119_1243960.jpg

[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-21 12:43 | 自作‐ガラスの流動床フィルター
流動マシュマロ marshmallow flow 
自作流動床フィルターのろ材を流動マシュマロへ変更してみました。

c0190119_1751155.jpg


現在、チャームで含水ゲルポリマーろ材(ドリフト38 流動床フィルター用){写真右}は

袋詰めで100mlになって800円と少し値下がりしました。

私は、購入履歴で確認したところ、瓶詰め50mlを850円で購入してました。(クソっ!)^^

ろ材交換をおこなうには、タップを絞りマイナスドライバーで

ホースバンドを外す(タップを修理した私だけね。^^)と

c0190119_17534725.jpg


ほら簡単に水抜きができます。

交換作業はちまちまと移しかえるのが手間で、集中力がいります。

それでは、外からのろ材の様子を比べてみましょう。

まずは、交換前の含水ゲルポリマーろ材です。

c0190119_17565746.jpg


次に、流動マシュマロろ材です。

c0190119_1758088.jpg


見た目の違いはあまりありませんね。

触った感じは、含水ゲルポリマーろ材はスーパーボールのようです。

流動マシュマロはその名のとおりマシュマロのような柔らかさです。

それでは動画でご覧あれ。^^



単純に量が増えた分、舞い方が大きくなりました。 

効果もあがるかな~。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-17 18:02 | 自作‐ガラスの流動床フィルター
ガリアーノ瓶試運転
10月1日に流動床フィルターMAGNAに触発され、

私が起こした行動は、

お酒の瓶を買い、

その注ぎ口に合うゴム栓を選定し

そのゴム栓をコルクボーラーでくり抜き、ネットをシリコン接着

次に、水槽に備え付けられるように書類トレイを加工

そしてついにこの日を迎えた。  

c0190119_224453100.jpg


セッティングはイメージ通り

次にタップを開いて、”飼育水 入水!!”

c0190119_22462395.jpg


ちょっとわかりづらいですね。

いつものように動画をご用意させていただいております。

お時間が許すようでしたらご覧くださいませ。

それでは本日はこれにて。



*あくまで自作のため自責にておこなっております。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-14 22:50 | 自作‐ガラスの流動床フィルター
ステイの加工
ガラスの加工と並行してアクリル製のトレイとも格闘を。

c0190119_8505720.jpg


いびつな形部分の切断には糸ノコを利用しますが、

長い直線部分はカッターで深めの傷をつけて割るほうが簡単で綺麗です。

次は瓶を通す穴のサイズを決めます。

c0190119_8541970.jpg


吐き出し口がステイに当たる高さ位置にくるようにするには、

波型模様付近から2~3センチ下あたりの径の穴を開ければよさそうです。

その位置を針金で型をとり、アクリル板に書き写します。

この大きさの径の穴を開ける道具はないため

c0190119_955292.jpg


小さくなく、大きくないドリルで穴あけをしてノコギリで切り取ります。

なんか、回転式弾倉のようで。^^

(この後、ジグソ-で切断中に刃が引っかかりペッキ~!!!っと割ってしまいました。)

同じ工程をもう一周繰り返し無事に

c0190119_992639.jpg


逆さま写真が分かりやすいかな?^^

早速セッティングしてみましょう。

まずは想定どおりの設置

c0190119_927327.jpg


ステイの穴をもう少し広げないと。。。 

もしくは、吐き出し口は、エルボーコネクターすればいいかも。

次はステイ無しの設置

c0190119_9292165.jpg


こちらのほうが、どことなく手作り感がでてますね。

試運転して、ろ材が踊るならこの形でポンプを仕込ませて、

設置してもよさそうです。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-12 09:31 | 自作‐ガラスの流動床フィルター