タグ:オーバル25 ( 25 ) タグの人気記事
アンティーク化
勢いでオーバル25に吸配水用の穴をあけて

湧水仕様を試みたんですが、少し湧く程度の仕上がりに落ち着いてしまいました。

ポンプの動力をあげて使用するホースを12/16に統一してみたりと

改善方法がいくつか思いあたりますが、進める意欲が低下しました。

少~し、時間と予算をかけ過ぎてしまった感がありますね~。

c0190119_83777.jpg


安全のため、全ての水を抜いており、底床も乾燥してきました。

当分は片づけもそこそこに、

遺跡のような維持で、短い歴史を玄関に。

c0190119_945752.jpg

[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-23 09:05 | 自作‐オーバーフロー
オーバル25再度
湧水仕様を装備させて立ち上げたいオーバル25を

力技で湧くようにもっていきます。^^

c0190119_17383163.jpg


マキシジェットポンプでの水流に対して、底床のADA ORINOCOが重すぎるようなので、

スペースを大きくとってパウダー白砂を投入。

c0190119_17403646.jpg


始めて使いましたが、水に溶けるんじゃないかと思うくらいの粒の細かさ。^^

この砂なら十分に、今の水流でモヤモヤとしてくれそうです。

サンドブラストによりガラスに傷がいかないように、

水が当たる部分に小石を置いて水がぶつかって上向きに流れるように

パウダー砂の中に障壁をつくりました。

c0190119_1744742.jpg


湧く前に舞いあがらないようにチビチビと水を投入してます。

立ち上げ前に、たくさん試運転していたので、

コツというのか、ワインボトルフィルターにあらかじめ8割ほど水を入れておくなど

時間短縮、安定立ち上げ方法がつかめてきました。^^

少し待っている間が退屈なので、投入する水をコックを搾って点滴程度にし

流動フィルターの種を探しに酒屋へ行ってきました。

そして、スンゲ~瓶を見つけました。

c0190119_17531979.jpg


ガリアーノというリキュールで、薬草・香草系 アルコール度数 30度

この大きさ(高さ44センチ)でたった700ml。 お値段も2000円!!

しかし、この形に惚れました。^^  

サフランで着色されているらしく、黄金色してます。

瓶確保のために、どうやって飲もうか? 薬草リキュール。^^

大きさを分かりやすくするための比較対象物がいつも胡椒瓶。 ひっく(低)~。

楽しみ、楽しみ。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-03 18:07 | 自作‐オーバーフロー
久々に
先日のブロ友の軸太さんの最新記事に触発され

私も45センチキューブ水槽をトリミングやらリ・レイアウトしたくなりました。

現行のジャングル具合がこちら

c0190119_21552195.jpg


この茂り具合でも苔がなく、奇跡な状態です。^^

これだけのジャングルでも、ビーさんを観察できる餌場もきちんとあります。

c0190119_21553220.jpg


左後方に水草に浸食されていないこちらの聖地が存在します。^^

そうこう写真を撮っている間に抱卵の舞いらしき、ざわつきがあり、

その中心にこの娘が

c0190119_2157582.jpg


しかし、☆間際の体色のような見た目でもあり気になりますが、

この後、ジャングルへ去っていって見えなくなりました。

たまには、きっちりとアクアな、ビーな更新もしておかないと。^^

それと、オーバル25用の照明が、嫁さんから返却されない恐れがでましたので、

ド・シンプルなクリップライトを見つけ購入しました。

c0190119_2224267.jpg


電球自体を挟んでクリップする形状です。(反射して見ずらくてすみません。)

東京メタルのCH-1という商品です。

すぐに開封して鉄のクリップ部分を白く塗り、塩水につけて天日に干してます。

うまく錆びろ!と思ってます。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-09-29 22:11 | ビーシュリンプ
レイアウト
作業を中断してました、オーバル25ですが、

今週末には再開したいと思っています。

今の私は、幼稚な図面さえあれば何でもできる!

c0190119_131666.jpg


図面越しにウッドデッキの画像も。^^

湧水を早々に解決し、

久々に溶岩石にモス巻きをじっくりと施して湧水ポイントを石止めして確保しようと思います。

何かしらの侘び草を吸水口付近に置き、

ヘアーグラスか、リシアの絨毯が美しく完成すればと期待感は高いです。

しかし、照明の光量や、Co2の添加など問題も多いので、じっくりと楽しみたいとおもいます。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-09-25 01:08 | 自作‐オーバーフロー
照明
湧水オプションのオーバル25の照明ですが、

いいものが入荷しました。^^

c0190119_22574317.jpg


といっても裸電球に傘としてビーズを装飾したネットのようなカバーを

嫁のお母様に作っていただきました。

以前に紹介していたワインデキャンタ用のカバーからヒントを得て

裸電球用の服をオーダーメイドしてもらいました。^^

電球にかぶせた様子をお母様にみていただいたところ

思っていた以上の美しさに驚いて、なぜか別バージョンをもう1つ作ってくださるそうです。

ありがとうございます。 
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-09-17 23:09 | 自作‐オーバーフロー
底床と入水
トントンとウッドデッキのホゾ組みをしながらも

オーバル25制作にも余念がありません。^^

c0190119_821819.jpg


目の細かい砂の侵入を防ぐために石止め(正に石止め)

次に、粗めの粒を投入します。

c0190119_833959.jpg


なかなか理想どおりの厚みで敷くことができました。

この後に目の細かい砂が入るのですが、

その前に出水パイプの加工を

c0190119_875659.jpg


本稼働前に、焦らしていた小細工のネタばらしですが、

この2箇所の穴からの水流によるモコモコモコとした

                  ~~~~~~~”湧水”~~~~~~~~

をアクアを始めた当初から挑戦したいと思ってました。

そんな思ひを胸に作業を先へ進めてまいりましょう。^^

迷っていたろ材ですが、フォレストサンドの粗め粒が

大量に余ったため、こちらを使用します。

c0190119_8233644.jpg


庭の砂場に置いてあった、子供用の砂遊びセット中から大き目のジョゴを取り出し

瓶へ粗め粒を入れていきます。 

完成が楽しみ~^^
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-09-12 08:29 | 自作‐オーバーフロー
スローライフ
ウッドデッキ制作は、材料不足からいきなりの延期。

来週の休みまでには材料を揃えるので、本日は、壁とオーバル25を。

オーバル25には、小細工を仕込むんですが、

その仕込み前に、セッティングする底床が

吸水パイプから漏れ出さないように加工を。

c0190119_19444231.jpg


100均産の茶濾し特許品(配水穴に貼れる優れ物)とゲルキューブマット

これなら細かい砂でも通さないでしょう。

c0190119_19501038.jpg


サイズもぴったりです。 ^^

これを、オーバル25の吸水口に貼って吸水側の加工は完了

c0190119_19513534.jpg


まあ、茶濾しの要領ですね。^^

次は、小細工をするための出水パイプを用意

c0190119_19543471.jpg


ゴム栓の下部と上部からコネクターを挿して、

いい塩梅で調整した完成形がこの写真の図なんですが、

オーバル25にゴム栓を挿した状態でこの塩梅にコネクターを挿すのは力が相当いります。

しかもガラスなので、やりすぎは禁物です。!! ^^

で、ようやく部品の接続は完了です。

c0190119_20125.jpg


週末のオーバル25の作業はここまでです。 ^^

底床(フォレストサンド)をふるいにかけてみましたが、

思ったほど粒が細かくないんですね~。 あと、ろ材も決まってない。

グダグダだな~。  自分流のスローライフ。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-09-06 20:09 | 自作‐オーバーフロー
オーバル25 試運転
オーバル25の水回し試運転をおこないました。

c0190119_6205930.jpg


外へ持ち出すのに、左手に椅子をオーバルごと持ち上げ、

右手でワインボトルを掴みえっちらおっちらと。

水道水をシャワーで注いで

c0190119_625653.jpg


スイッチオン!

オーバルから水がワインボトルへと流れ出し

だんだんと満水に

そして、

c0190119_6272182.jpg


あれっ?

水の流れが止まり、ポンプがカタカタと。

吸配水の両方からの圧で均等なバランスが保たれてしまったようです。

オーバルシステムとにらめっこ状態をつづけて、

次の一手を。

シングルタップを絞り

ポンプにつないだ配水側のホースを外すと

吸水側の圧でワインボトルが一気に満水に。!

抜いたホースを元に戻して  

水回しはひとまず成功!



これを室内でセッティングできるかな~。?  ふふ。

You Tubeの動画も”オーバル”というタグを付けてアップロードすると

同カテゴリには、サーキット動画ばかりだ。  へへ。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-08-31 06:34 | 自作‐オーバーフロー
ライト
オーバル25に使用予定のライトが見当たらないと思っていたら

嫁さんの机の端にちゃっかりと

c0190119_0436100.jpg


備わっていました。 本使用の際には、ライトだけを拝借し(わたしのですし)

フラスコ立てにフラスコを固定してパッと見だけは整えて

知らんぷりを決め込もう。 
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-08-29 00:47 | 自作‐オーバーフロー
ステイと小細工
配管の仮組みでイメージがかたまりましたので

余分なホースはカットして、

ポンプの固定にステイを取り付けてみます。

c0190119_824261.jpg


こちらのポンプの電源部の蓋にはネジ止めできるように穴も開いてました。

板一枚間に挟むことで固定できそうなので、端材をカットして

c0190119_8283053.jpg


こんな感じで、手作り感がでてきました。

カットしたホースをつないで全体図をみてみます。

c0190119_8485341.jpg


おっと、ワインボトルのフィルターにホースがかぶってしまってます。^^

後ほど修正をして、小細工にとりかかります。

パーツは過去の産物ストックからすぐにみつかりました。

c0190119_8422346.jpg


エーハイムのシャワーパイプの栓を9/12ホースの先端に取り付けて

なにやら、以前にひらめいたキスゴムスプリンクラーのようです。

底床には、侘び草との相性もよいとされるフォレストサンドを使用して小細工を盛り上げます。

もうじき完成を迎えられそうです。^^

c0190119_8493114.jpg

[PR]
by aqulabo_glass | 2009-08-24 08:49 | 自作‐オーバーフロー