<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
飾り方
ちょこちょことレイアウトの器具やら、素材やらを新たなレイアウト作成のために集めています。

いつも水槽を追加する際に思うことは、

欲しい水槽のサイズ・形・飾り方(水槽台)です。

今回追加したかった器は、Do!aqua オーバル25!

飾るために必要な水槽台はこれらの椅子達です。

c0190119_14102129.jpg


では、早速とりかかりましょう。

まずは

c0190119_14125887.jpg


次に

c0190119_14131861.jpg


最後に

c0190119_1413423.jpg


奥様推薦の①でいくのはきまっているんですがね。^^
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-31 14:15 | 自作‐オーバーフロー
5センチキューブ水槽
ちょっと色気づいてきました。


c0190119_1559085.jpg


ちぎったミクロソリウムナローと剥がれたモスを投入し

溶岩石の粒をおもりにしました。


c0190119_1601630.jpg


ここには、メダカは難しいですね。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-30 16:02 | 水景
新キューブ水槽
本日は、以前より育成していたボルビティスが

なかなかよい状態にまで成長してくれたので

なんとかこれをメインにした水槽をと思いちょっといたずらを。

とその前に今回使用いたしますソイルの紹介をさせていただきます。

”EbitaBreed スーパーパウダーソイル Super Powder Soil SPSoil”
c0190119_10195543.jpg


このソイルの特徴はなんといってもスーパーなパウダーソイルなんです。

どのくらいかといいますと
c0190119_1020126.jpg


比較対照のない写真ですみません。

スプーンはコーヒースプーンです。

そして、粒が細かいために掬ったあとにクレーターのように形が残ります。

そして一番イメージしやすい表現としましては、指でつまんだ感触はまるで ”砂鉄” !

そのくらいスーパーなパウダーソイルです。

これを用いまして、立ちあげた新たなキューブ水槽がこちら。
c0190119_10223883.jpg


まだ白濁りしてますが、すぐにおさまりました。

こちらが、ネタばれの新キューブ水槽の引き画です。

c0190119_102834100.jpg


あと、ここへ投入する溶岩石に巻いたボルビティスです。
c0190119_10312790.jpg


残念!  
c0190119_10355886.jpg

サイズのアンマッチです。

合うサイズの素材作成をして、やり直しやり直し。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-30 10:41 | 水景
兄弟仲良く
週末は、近くの田んぼで生物探し。

探検者たちは、この子たち。

c0190119_005743.jpg


希望に夢膨らませてただただポイント目指し進む!

網もバケツも私に託して。

そして掬ったのは、野生のめだか。

c0190119_023921.jpg


残念ながら水槽には入れれません。

お外のバケツで金魚とともに暮らしていただきます。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-27 00:05 | Others
ほうれん草
今年は、気合をいれてホウレンソウ作りをしたいと思ってました。

c0190119_1259067.jpg


ちょっとゴタゴタしてますが、このまま間引かずにメネデールを与えて様子をみようと思ってます。

部屋でもこのくらいは、廃ソイル栽培で育ってましたが、

これ以上は伸びきらずに枯れるか、摘み取って茹でてビーさんに召し上がっていただくかを

繰り返してきました。 今年こそ私が食す。  を目標に頑張りたいと思います。

c0190119_13132278.jpg


庭で一番日当たりが良い場所に45センチ角くらいのスペースを堀り、

ピートモスの土台に油カス肥料を蒔き、生物兵器として川釣りで余ったミミズを投入しました。

その上に園芸、野菜用の有機土を盛って完成。

まるでアクア水槽を立ち上げるような感覚で面白かったです。

すくすくと育ってほしいな。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-24 13:18 | Others
お買いもの
さてさて、毎度毎度のお小遣い帳がわりにブログを利用します。

今日の買い物は、こちら。

c0190119_17521762.jpg


ちょっと先の楽しみとして選別用の網と

話題のサテライト!

当面溶岩石にモスを活着させるための工房槽として使用しながら

応用の利用方法などを探していきたいと思います。

アクシーファインスポットは以前から欲しかったライトですが、

予算オーバーで交換球は次回に延期しました。 

最後にストック用にADAのフォレストサンド2種を30センチキューブ水槽の

化粧砂としていつの日か利用するかな~っと思って手に取りました。

また、今日は大阪の堀江へ出向きA-STYL堀江というお店で雑貨を嫁が見ていました。

私は、外にある品々をアクア目線で物色。

ライトやガラス容器などわくわくするような物がたくさんあったんですが、

買ったのは、この椅子

c0190119_187897.jpg


これは、

将来、

自作のフィルターで

システムを組む際の

演出に役立つ

水槽台として

アクア目線で選びました。

しかし、嫁さんも気にいったらしく

洗面台のアンティーク風の椅子

c0190119_18104317.jpg


こちらとトレードするような、しないような

怪しい言い回しで言いくるめられそうです。

よく考えると椅子ばっかりある家庭です。 
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-21 18:14 | 自作‐オーバーフロー
ヨシノボリ
ゴールデンウィークに30センチキューブ水槽に投入したモス。

c0190119_837621.jpg


若干伸びきった部分をカットし、枯れた葉を取り除きました。

だんだんとグリーンが美しくなってきました。

今後は、もう少し水槽右側に高さのある盛り方を水草か石組で施して

レイアウト全体が右上がりの構図となるように工夫していこうと思います。

不景気なのでネクタイの柄も右上がりの縞模様を使うようにドン小西さんもおっしゃってましたし。

そして、先日採取したヨシノボリは投入直後に呼吸が苦しそうな様子が続いてましたので

この水では厳しいのか心配してましたが、慣れてきたようです。

c0190119_8425422.jpg


コリドラスでもなくオトシンでもない独特な風貌で

捕食する姿がとても愛らしい魚です。 

上から降ってくる餌を目玉を動かさずに見ていて口元の高さにきたら首を振り

大きな口を開けて、下顎から”アングッ”っという感じでお食べになられます。(召し上がります。)
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-20 08:49 | 石組
えび集会
我が家のビーは合計20匹。

20匹で餌をやるとえび団子に!

というようなことはなく

えび集会に

c0190119_8445910.jpg


まだ集会に遅刻した10匹がどこかにいるはずなんですが。。。。

どことなく鳥のシルエットにも似てるな~。

別角度からのショットを

c0190119_8464466.jpg


餌を見えるところすぐ近くに投入するとこのような光景がみれます。

コリドラスとは違い餌中は警戒心などはどこ吹く風で見ていて癒されます。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-19 08:50 | ビーシュリンプ
45センチノーマル水槽の濾過システム
ただいまビー爆殖にむけて45センチノーマル水槽に装備した濾過システムですが、

c0190119_1047596.jpg


①45センチノーマル水槽の水がスポンジフィルターで濾されます。

②そして汲み上げられ45センチキューブへ移動します。

③45センチキューブ水槽内のジャングルを通過して

④底面フィルターをくぐり外部濾過エーハイム2213に吸われます。

その次に

⑤エーハイム2213で濾され、

大御所の下口瓶12リットルサブフィルターにバクテリアを貯めて

もう一度

⑥45センチキューブ水槽へディフューザーのエアーを巻きこんで戻ります。

そして、最後にまた

⑦ジャングルを通過してガラスのU字管で水が戻ってくるというシステムになってます。

では、もちろん文字ではわかりずらいので写真で追ってみましょう。



++++++++++++++++++
①45センチノーマル水槽の水がスポンジフィルターで濾されます。
c0190119_10341341.jpg

②そして汲み上げられ45センチキューブへ移動します。
c0190119_10384957.jpg

③45センチキューブ水槽内のジャングルを通過して
c0190119_1040588.jpg

④底面フィルターをくぐり外部濾過エーハイム2213に吸われます。
c0190119_10422160.jpg

⑤エーハイム2213で濾され、大御所の下口瓶12リットルサブフィルターにバクテリアを貯めて
c0190119_10492267.jpg

⑥45センチキューブ水槽へディフューザーのエアーを巻きこんで戻ります。
c0190119_10494961.jpg

⑦ジャングルを通過してガラスのU字管で
c0190119_10503338.jpg

水が戻ってくるというシステム
c0190119_10513738.jpg

であります。  ふう~(<=仕事よりもがんばった達成感の息)

まあ、ただこれは理想の水の流れで②と⑦で循環する水もおおいにあるでしょう。(悲)
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-17 10:57 | ビーシュリンプ
3度目の
4月後半に卵を45センチキューブ水槽(ジャングルエディション)に解き放った

♀のビーママが我が家で3度目の抱卵をされました。

c0190119_93119100.jpg


う~ん。今回は5月9日の満月に頭の後ろが黒いな~と思っていて

2~3日前に脱皮カスが。 そして抱卵を確認できました。 うれしかった。 でも心配。

我が家での1回目が2月前半。(クイズにした個体がこのママです。)

2回目は、4月前半

そして今回の5月半ばと約1ヶ月間隔で抱卵を繰り返してます。

今回は、45センチノーマル水槽では、

混泳させてませんのでたくさんの稚ビーを解き放ってください。

c0190119_9433599.jpg

[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-16 09:44 | ビーシュリンプ