カテゴリ:器具&器材( 12 )
器具レポ
年内最終となる記事のアップが、

自作ネタではなく、メーカーさんの器具レポとなったのも私らしい感じの締めくくりで。

まずは、さすがに高価ですぐすぐには設置できてない

パレングラス Air用

c0190119_732450.jpg


この精度は何ともニヤけるほど良くできた代物です。

まあ、今泉さん風で言うなれば

「汚れたり、割ったりすれば、また買えばいいんでね」 って言ってみて~!

「専ら、汚れたり、割ったりしてるのは試験管ぐらいなもんですがね~」

言ってみたい・・・・・・。^^

次は、アクシーのファインスポット

c0190119_713274.jpg


収まり具合がいいです。

思っていたよりも明るく十分水草育成に使えそうです。

他にブルーとディープブルー球とがありましたが、

色目をディスカウントアクアのシュっとした若い店員さんが

購入前に見せてくれ、どちらの球も海水に適した感じの色目で

最終的に白い球に決めました。

試見もせずにチャームでブルー球をポチる予定の物だったので、

目で確かめてから買ったことは、今後の買い物方法において大事だと改めて気付きました。

最後は、エーハイムのディフューザー(9/12用)です。

c0190119_7305529.jpg


テイラーズにも置いてあり、

始めエアーレーション用のエア量調整具と思ってました。

12/16用よりも小さめサイズのディフューザーの存在は知ってましたが、

チャームでも見かけないし、販売終了モデルと勝手に思ってました。

組み立てると

c0190119_7322749.jpg


小っこい(小さい)、まさにディフューザーですね。^^

こちらは、値段が値段なので、早速の取りつけを

c0190119_734041.jpg


ちょっと試験管をアピールしながらの写真はご容赦ください。

ディフューザーを稼働させられる量の水流では、流動ろ材が少し詰まってしまいます。

しかし、地味~に

c0190119_7364582.jpg


エアーを添加してくれております。

もう少し強めの水流で試さないと効果はわかりませんが。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-12-31 07:40 | 器具&器材
あ~でもない
自作器具の具合を観察するためにセッティングを思考錯誤しております。

c0190119_11264866.jpg


使いたいものが多すぎてまとまらないな~。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-12-19 11:27 | 器具&器材
醗酵式Co2
醗酵式でのCo2添加を仕様変更します。

これまでは、氷結の酒瓶を利用して水槽にS字フックで固定し、添加をしておりました。

c0190119_14242924.jpg


これでも充分にスッキリしていたんですが

フィルター作りに集めていた材料、道具で簡単に作れる

アイテムが揃っていたことに気付きました。^^

c0190119_14272695.jpg


いや~、ゴム栓がこれほど貯まってしまうとは。。。。^^

氷結瓶が350mlに対し、用意したフラスコは200mlと容量は少なくなりましたが

一度の準備で半月ほど使用できればコストも安価ですし十分でしょう。

c0190119_14315018.jpg


いつものように、醗酵式Co2の適当レシピは

砂糖大さじ 2~3杯

重曹 耳かき 2杯ほど (微量)

ドライイースト 小さじ 半杯

の割合で水を容器の容量の2/3程度 と超適当~^^

c0190119_14362765.jpg


このフラスコの口筒が細いのでドライイーストがこびり付いてしまいました。^^

あと、1時間もすればCo2が噴くことでしょう。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-24 14:38 | 器具&器材
コルクボーラ―
流動床フィルター制作にあたり、

ゴム栓の穴あけ加工を進歩させようと購入しました。

コルクボーラーという器具です。

以前に、agust999さん2007年1月に大好きな記事がありまして

ず~~っと欲しくて、やっ~~~とネットでポチリました。^^

昨日届いた様子をとくとごらんください。

c0190119_21532492.jpg


私「ママ何か買った? パパの荷物今日届かなかった?」

嫁「それやで。違うの?」

私「え? リモコンくらいの大きさやできっと、これ間違いやわ」

嫁「代引きでシーエ○・ラボってとこからやで」

私「ん?  じゃあこれかなやっぱし。」

c0190119_21575757.jpg


これでした。^^ ECOじゃないね~。 送料は通常くらいなのでいいんですが。。

では、気をとりなおしてこれがコルクボーラーです。

c0190119_2221834.jpg


私は、ゴム栓用に鋸刃型の6本セットを購入しました。

セットされている器具で掘削可能な内径は4/5.5/7/8.5/10/11.5でした。

主に内径10(アクア用のホース9/12用)、11.5(アクア用のホース12/16用)

を使用することになりそうです。

掘削は、説明書によると、{穴開けをしたい場所に刃を当て、やや押す様に回す}ということです。

c0190119_2291946.jpg


こんな感じで回せばよいのか~。



c0190119_22104486.jpg


もっと早く買っておけばよかった~。

専用器具というのは本当によくできていて作業が捗りますな~。

さあて、あとはガリア~ノ瓶を掘削するだけですな。^^
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-10 22:13 | 器具&器材
夏にむけて
昨年は、アクア用のクーラーとファンで夏を乗り切れました。

しかし、どーも不安定でストレッシーな夏だったのを思いだしました。

その原因のひとつが逆サーモです。

c0190119_21422641.jpg


初期の不具合からか、設定温度帯でチャタリング(過剰反応)を抑えてくれるはずなのに

チャタリングのしすぎで水作コンパクトファンMと

テトラクールファンCF-60のアダプターをショートさせました。

水作ファンは、そのままジャンク状態で保管し、

テトラCF-60は、CF-30とアダプターがいっしょだったので

アダプター欲しさにCF-30を購入しました。

c0190119_21505547.jpg
 

さらに、もったいなガーリな私は、アダプターの修理を完工。

c0190119_21525787.jpg


さすがに、開けただけではどうにもならず、ショートしている箇所の特定ができませんでした。

そして、今年

まずは、逆サーモの保証書をたよりにメーカーへ電話して、症状の説明をしました。

レシートを保管していなかったのでドキドキでしたが、

メーカーの対応は案外柔軟で、チャタリングが起きるケースをいくつか説明され、

当てはまる設置方法や使用方法でないことと、逆サーモとの相性の悪いファンでなかったことで

昨年の購入にもかかわらず、後日に新品を送付してくれ、既存の物を着払い返品で解決となりました。

去年にすぐ電話しておけばよかったです。

しかし、2機ファンがアダプターなし状態で眠っているのはもったいないな~。

なんとかしたい。!!
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-13 22:02 | 器具&器材
久々のオールガラスフィルター
水槽面や、吸配水ホースには汚れがつきますが

このフィルターは以前美しいままです。

3月の初旬にろ材を追加してそのまま使い続けています。

c0190119_22421992.jpg


持ち上げて軽くゆすると

もわ~っと汚れが舞います。

c0190119_22441286.jpg


ピントが合いませんでした。

稚エビちゃんです。

じっくり探すと6匹いました。

そして、6匹(♂2 ♀4)いた親ビーは

いつもまにやら3匹(♂2 ♀1)となっておりました。

ここからの巻き返しなるか。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-04-16 22:47 | 器具&器材
ダブルタップの修理
iPodが壊れました。 液晶に表示されたエラー画をapple storeの店員さんへ

確認したところ、HDDが壊れているそうです。 交換に20000円!

新品を購入されたほうがよいですということでした。

ネットで、「iPod修理」などを検索するとけっこう皆さん解体して容量を上げたりしているようです

ね。オークションでジャンク商品に入札が多いのもそのせいかもしれません。

そして、思いついて「ダブルタップの修理」を検索すると、

でませんね。(見つけられてないだけかもしれませんが。)

やはり2000円前後の商品ですのでいたしかたないですね。 しかし、まだ使えるかもしれない

と思うと解体欲がでてきます。 (シングルタップに化けないかなと淡い期待もあって。)

以前水漏れが修まらずにほうっておいたダブルタップ。

原因は漏れが修まらずに余計に閉めすぎ割れた接合部。

(割る前から漏れていたと思うんですがね。)

修理に失敗したら新しいのを買うしかないな~と思って、気合をいれて作業に。

ここからの作業を参考にされる方は、自己責任においてお願いいたします。

接合に使用されている調節ネジ部を切り取りました。

c0190119_10541258.jpg

切り取るとシングルタップに!! 

とはならず、接合パーツがあって12/16ホースでつながるのかと思いましたが

そんなには甘くはないです。 ちからを込めると少しだけハマりました。

調節ネジ部がついていた側はホースをつけるにも、

受け部分が邪魔になりますので、これも切断!

c0190119_10552170.jpg

すると、タップ同士がなんとなくつなげられそうなイメージがでてきます。

{より安全性を追求される方は、外径10mmのアクリルパイプ

(差し込むのに力がいります。)を接合の芯として

利用されるのもよいかもしれません。 私は流量を気にして止めました。}

12/16ホースでは小さすぎましたので、タップをもってホームセンターへ、

ちょうど15/20ホースでいけそうです。ホースは1mで220円をなんと10cm単位で

購入可能ということで20cm=44円でした。 

そして、最近お気に入りのホースバンド(89円)も購入しました。
c0190119_10561510.jpg

 作業を再開して、

受け部分を切り取った側はホースでつなぐ際に少し短いので

水道用シールテープ(不粘着)で口部分だけを太くして抜けに対して

少しでも抵抗(防止)をつけました。

ここまでくれば、後は設置して漏れ確認するだけです。 以外と簡単で安くあがりました。

c0190119_10565120.jpg


ちょっと抜けそう?と思ったあなた。

実は、ホースバンドがかなりの仕事をしてくれており、

かなりの力で引っ張らないと抜けないようになっているんですね~。(通販風)

ダブルタップの役目はこの部分が取り外しが容易なことですので、

マイナスドライバー一本! で楽々取り外し可能 
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-15 11:11 | 器具&器材
昨日は、近所の大型酒屋のやまやへ行った。

節分の用意と発酵式二酸化炭素用の瓶(よいのがあれば)と物色してました。

そして あった!。

c0190119_20312769.jpg


左は以前IKEAで買ったワイン用のデキャンタ500ml

今回買ったのは750mlのワイン(お目当ては空き瓶)

ちょっと口が広いのでキャップ探しに苦労しそうですが、それもまた自作の楽しみということで。

あと、30センチキューブよりも小型の水槽などを将来的にする際につかえそうな

ジンジャー!!

c0190119_20363037.jpg


250mlの容量の瓶で他にトニックウォーターもありましたが、トニックウォーターだと、

中身が減らないのでジンジャー!!にしました。 

家族みんなジャンジャー!!好きで、これでビールを割るとシャンディーガフになります。

1本78円 安い!!  100均で瓶を探すよりも安かった。 満足でした。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-02 20:41 | 器具&器材
目もくれず
昨日は、久しぶりにアクアショップへ行った。 

といっても1月11日ぶりだが。。。

いつもお世話になります。 ディスカウントアクアさん

c0190119_8484470.jpg


店内を見回しながら、30センチ、45センチキューブの状態を思い出す。

なにが、必要だったか。 (この日は近所を通過したため寄ったんです。)

そうそう、マスターソイルとアマゾニアパウダーを値段も見て、物も見てと

でも、すぐすぐリセット予定もないのでこれは次回に。

―掃除用具を充実させ、

―テトラオートパワーフィルターのジャバラホースをちぎってしまったので、

―30センチキューブの石回りの装飾に水草のおもりになるような物

(黄色の袋―溶岩石ろ材4ℓ 粒大きめ)をっと。

ということで本日は、



c0190119_991952.jpg


ブログをお小遣い帳がわりに。

昨日はセールをやっていたんですね。

*ADA(Doaqua)
キュ-ブグラス20
小型水槽20X20X20
なんと→1500円

*コトブキ
クリスタルキューブ300
30X30X30
なんと→2380円
などなど盛りだくさんですね。

まったく目もくれず一切セール外のものを買ってました。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-01 09:22 | 器具&器材
フラスコ うんちく
august999さんのブログにすっかり虜にされ、

私もとてもお気に入りとなりました平底フラスコ(PYREX) 1000ml。

c0190119_18432694.jpg


かっこいい。

ふと、フラスコに印字されている刻印は、PYREX® IWAKI GLASSとあります。

なんなんだろう、どういうことなんだろうと調べてみると、

PYREXは{PYRO(熱い)ギリシャ語}と{REX(王様)ラテン語}とをかけあわせた造語だそうだ。

アメリカのコーニング社が調理と化学実験用の耐熱ガラスとして商標登録し、

ライセンス生産を許可し世界中に広まったそうだ。

そして、1965年に日本でライセンス契約を締結した岩城硝子株式会社が

イワキガラスブランドで生産したものだそうです。  

へ~ へ~ へ~

c0190119_1933756.jpg

[PR]
by aqulabo_glass | 2009-01-31 19:08 | 器具&器材