カテゴリ:自作-オールガラス( 16 )
30センチキューブ水槽を念願の水槽台で
今日は久々に、集中し、考えて、ちょっと買い物して設置してみました。

c0190119_218343.jpg


水槽からの吸水ホースはアソビがないほどに張りました。

張ってからメンテがしずらいことに気付きました。^^

c0190119_21135634.jpg


画像でセッティングが繋がってきたでしょうか。

U字のガラス管が吸水パイプとなり

オールガラスフィルター小にサイフォンで落ちます

そのあと、マキシジェットポンプが試験管にむけ吐き出します。

試験管の手前にシングルタップを仕込んでいるので、

流動ろ材が舞う水流を調節してやろうと。

c0190119_2118466.jpg


エアレーションの音が嫌いな私は、出水部にディフューザーを使いました。

c0190119_21243832.jpg


水漏れもなく設置完了。

来週の暇な時間で、ろ材を追加していこう。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-12-20 21:26 | 自作-オールガラス
フィルターの掃除とろ材の追加
意を決してフィルターの掃除を。

どのくらい前からしてないかブログでチェック。

なんとなく庭でオールガラスフィルターを撮ったような記憶が蘇ります。

えっと、6月6日ですね。

もうすでに4カ月近くも経っています。

早いですね~1年って。 

もうすぐ11月で、

クリスマスで

大みそかで

お正月!!! ですね。

では、さっそく

c0190119_1614103.jpg


マイナスドライバーでホースバンドを外し、

ダブルタップを絞っておきます。

飼育水を半分くらいはバケツへ貯めて再利用。

そして、いつものように豪快にフリフリ洗浄して草木達に恵みのバクテリ水を。^^

c0190119_16163030.jpg


少し使用して乾燥していたろ材や、

少しづつ足しバイオリオしていたものなどを追加しました。

これで、ストックろ材を全て使用。

c0190119_16204078.jpg


瓶の大半がろ材で埋まりました。

だいたい10リットル以上のろ材を使ってます。

c0190119_16221568.jpg


この汚いウワズミが全て、マシュマロ踊るガリアーノ瓶へ注がれていきました。^^

まだ、マシュマロは白いですが、1週間すればどうなるのやら。

今日は、この後アクアテイラーズへ

c0190119_16243583.jpg


レイコンの作品集目当てで行ったんですが未だ無かったです。

1時間半ほどあ~でもない、こ~でもないと物色するも

何も考えずに行ってしまい、結局何も買わず。

看板の写真を撮ったときはワクワクして、何が俺を待っているんだい!的に

挑んだんですが、敢え無く撃沈!。  

ただ、何となくのイメージだけはしっかりと持って帰りました。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-22 16:30 | 自作-オールガラス
オールガラスフィルター
週末は、自作や荷受に大忙しでした。

コルクボーラーに続いて届いた品物は何でしょか。?^^

c0190119_22515899.jpg


これは、ショップではなくオクで落札した逸品です。  

まさに逸品。 の2つめの入手。

c0190119_22521022.jpg


美しい!   完動品(august999さんや私にとって)で、蓋含め破損なしです。

2つ目となるこちらの瓶は、直径16センチで高さが38センチくらいなので、

容量は楽々の6リットルオーバーです。^^

毎度のことながら、ろ材の出し入れには苦労しますが、気になりません。

c0190119_22563673.jpg


1代目は、45センチキューブ水槽に使用してますので、

2代目は、サイズからも30センチキューブ水槽で使用すれば

2槽ともに似た装備で一種の統一感がでますね~。

これに流動床フィルターも備えるとゴテゴテしすぎかな。~。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-13 23:00 | 自作-オールガラス
オールガラスフィルターのお掃除
あれはいつくらいだろうかと自分のブログを読み返す。

3月初旬にろ材の追加をしてから何もしていなかったことに気付く。

それでもフィルター内部の汚れはない。

ホースはそこそこ汚れているが気になるレベルでもない。

溶岩石をろ材に使うとどの水槽でもこのようになるのかはわかりませんが

私は、30センチキューブ水槽45センチキューブ水槽もこの溶岩石ろ材を使用してます。

今日は久し振りのオールガラスフィルターのお掃除をおこないました。

まずは、私のダブルタップは連結部分をドライバーで外さなければなりませんので、

c0190119_1551629.jpg


マイナスドライバーでホースバンドを外します。

久し振りのその勇姿を記念に一枚

c0190119_1574168.jpg


けっこう中の水も澄んでいます。 

c0190119_1593280.jpg


ろ材はもとが黒いのでよくわかりません。

庭で少し水を抜いてからよく振ります

c0190119_15105268.jpg


出ますね~。

隠れていた汚れが。

あとは、水を抜いて、少し飼育水を足してすすいで完了。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-06-06 15:12 | 自作-オールガラス
ろ材の追加
少し記事に偏りがでてまいりましたが、

私自身の未来へ向けて、何をいつどのような方法でというメモとして。

c0190119_1235405.jpg


まずは、フィルターの水を抜き、その水で今回追加使用する

テトラバイオパワーメディア、エーハイムメック合わせて1.2l分ほどを洗います。

水で濡れたろ材を細い下部口から入れるのは大変ですが、

床を汚さないよう慎重に入れます。

c0190119_12433933.jpg


エーハイムメックはそれなりに重量があるのでよいのですが、

テトラバイオパワーメディアは、浮いてホースに詰まるかもしれませんので、

溶岩石ろ材を上部に寄せておいてから入れていきます。

入れ終わったら一気にフィルターを起こして下方に埋めるようにして

新規投入ろ材を覆います。  

ドスン!  

c0190119_12463867.jpg


これで、半分以上ろ材が入りました。  

でもまだまだ入りそうです。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-03-08 12:48 | 自作-オールガラス
オールガラスフィルター
今のところ順調なガラスフィルター

ろ材にバイオリオを足したところ、一気にエビ、水草、水の調子があがりました。

そしてゆっくりと水槽全体が苔で曇ってまいりました。

バクテリアの調子がもう少し上がるまでは掃除せずに見まもります。

ガラスフィルターの容量がわかりやすいように

エーハイム2213と並べておいて写真を撮ってみました。

c0190119_23413145.jpg


以前の水漏れは単なる接続部分のホースの劣化が原因だったようです。

型がついた先を切り落としてコネクターに挿しただけで水漏れが止まりました。

タップやフィルターにつなげていた個所が広がってコネクターの接続部分に

隙間を生んでただけだったんです。 

もう少し基本に戻って慎重に作業をしないと。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-03-04 23:49 | 自作-オールガラス
オールガラスフィルターのメンテナンス
ガラスフィルターを稼働させて約一週間が経ち、今日は初めてのお手入れをします。

ダブルタップをマイナスドライバーで外し、中のろ材を振り振りして水を抜けば完了。

c0190119_23121311.jpg


お手入れ楽々。

次に下部栓からも水滴を感じる程度ですが、水漏れがあるので、

上部栓同様にシリコンコーティングを施しておきます。

{手の平をうっ血させて押し込んだホースコネクターの根元にも安全のために。}
c0190119_23132725.jpg


あと、ダブルタップをホースでつなぐには

短い突起になってしまった側のタップもホースバンド付近に

水の浸みを感じますので、安全のため径の小さいホースの切れ端で継いでおきます。

c0190119_23175436.jpg


突起の上からかぶせることで径の変化がないため水量には影響がないでしょう。

連結水槽構想も大事なのですが、このようにメインのメンテナンスもかかさずやっておかなければ

いざというときに水漏れしてテンションがだだ下がりしたら、おそらく立ち直れないですね。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-20 23:25 | 自作-オールガラス
ひとまず
シリコンによるコーティング作業でゴム栓とホースコネクターの接合部分を強化した。

c0190119_034022.jpg


お待たされのフィルターへ設置しホースをつなぎ、ホースバンドも装着しました。

c0190119_0352368.jpg


ようやく水漏れもなく設置完了となりました。

瓶購入から設置までの間は楽しかったです。

これからは、このフィルターの実力を見て、

ろ材がまだ少量なので追加していき

ダブルタップを吸、配水両側へ装着してメンテの手間を軽減していきたいと思います。

こちらが、3畳の狭いスペースで、パソコンの横に君臨しました、オールガラスフィルターです。

c0190119_0412092.jpg

[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-14 00:41 | 自作-オールガラス
水漏れ・・・・・・やっちまったな~!
上部、下部栓ともに安全帯をつけて、いざ水入れ!!

何やら上部栓から水が溢れてきます。 

え~? え~~?? え~~~???

う~~ん どうすっか? どうすっか? タオル! タオル! 

メインフィルター(エーハイム2213)電源off!

吸水パイプを抜く!

シングルタップを閉じる!

オールガラスフィルター内の水を出すために持ち上げる! 重い!!

c0190119_1305264.jpg


あれや、これやパニック状態でこの後、どんなアクションをしたかは忘れましたが、

なんとかパンタナル(沼地)状態は避けられました。 そして、なぜか

満々にガラスフィルターに水が入った状態で何かの均衡がたもたれたのか、

水が止まりました。

原因は、上部栓とホースコネクターとの密閉の甘さでした。

ホースを抜き差ししたり、安全帯用のS字フックを咬ませた際に緩んだんでしょうね。

あと、うっ血するほどの力では押し込んでいないので

コーティングをしておかななければなりません。

運よくこの程度で済んでおいてよかったのかもしれません。

早速、ホースコネクターの密閉作業にとりかかります。

作業には、これらを使用します。
c0190119_1365619.jpg
  

ホースコネクターに水道用のシールテープ(不粘着性)を巻いて少し太くしておきます。

次に、栓に開けた穴にシリコンを少し流し込んでおいて

より密閉されるようにしておきます。 さらに、

シリコン(バスコーク HCの)に付属のマスキングテープを漏れ部分の円形の周囲に

四角く貼り、(四辺各5mmほど接続部分から離した幅で)シリコンを接続部分は念入りに、

はみ出た量をマスキングによる四角を型どるように伸ばして固め、を3度繰り返す。

(by takaizamiさんの記事へコメントした内容を引用)

コメントでも書いてましたが、言葉よりも画像ということで、こんな風に。

c0190119_1318044.jpg


平日の深夜から何をしているんでしょうか。 アクア病です。 きっと。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-13 13:19 | 自作-オールガラス
オールガラスフィルター
予定していたろ材のデュプラ・ミニカスケードがチャームさんで欠品中でした。

水質への影響と単に使ってみたいというあこがれから選定しておりましたが、

この不景気に手持ちのろ材を使わないのも無いなということで、

実績と評判の溶岩石でスタートしようと思います。

c0190119_0513447.jpg


袋を開けてみてワラなどがあったため、念入りに洗っておきました。

次に、設置するために安全帯を試行錯誤しておりましたが、

c0190119_132499.jpg


ワイヤーをうまく曲げることができなかったことと、グラグラだったので、

S字フックをホースコネクターへひっかけてから、麻ひもで縛ってみました。

上部
c0190119_153665.jpg


下部
c0190119_155725.jpg


少し雰囲気のあるホースバンド(89円、安!)が

ホームセンターに売っていたので着けておきました。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-13 01:11 | 自作-オールガラス