醗酵式Co2
醗酵式でのCo2添加を仕様変更します。

これまでは、氷結の酒瓶を利用して水槽にS字フックで固定し、添加をしておりました。

c0190119_14242924.jpg


これでも充分にスッキリしていたんですが

フィルター作りに集めていた材料、道具で簡単に作れる

アイテムが揃っていたことに気付きました。^^

c0190119_14272695.jpg


いや~、ゴム栓がこれほど貯まってしまうとは。。。。^^

氷結瓶が350mlに対し、用意したフラスコは200mlと容量は少なくなりましたが

一度の準備で半月ほど使用できればコストも安価ですし十分でしょう。

c0190119_14315018.jpg


いつものように、醗酵式Co2の適当レシピは

砂糖大さじ 2~3杯

重曹 耳かき 2杯ほど (微量)

ドライイースト 小さじ 半杯

の割合で水を容器の容量の2/3程度 と超適当~^^

c0190119_14362765.jpg


このフラスコの口筒が細いのでドライイーストがこびり付いてしまいました。^^

あと、1時間もすればCo2が噴くことでしょう。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-10-24 14:38 | 器具&器材
<< 手作りのスタンド アンティーク化 >>