床板張り
これまで古い材料=古材と思っておりましたが、

その業界では、鑑定なども行なわれているようで、

築60年以上経過した木造建築から回収したもの、とかいくつかの定義により

”古材”という称号が与えられるようです。

私が用意したのは、ただの廃材だったようで見た目の劣化具合に味があるものです。

c0190119_882219.jpg


そのため、反り、剥がれ、割れ、ソゲなど危険はいっぱいです。^^

それを、スチールブラシで粗く全体をならして、

マジックサンダーで角の面取りをします。

c0190119_8222287.jpg


最後に踏む面を電動のパームサンダーで磨きあげて

防虫、防腐塗料でコーティングしました。

この工程を何度も繰り返して張っていきます。

c0190119_8245342.jpg


なかなかいい感じに仕上がってきました。

このウッドデッキですごいところは、例のあの子供のような図面だったのに

地面から床板までの高さが揃ったことです。^^

c0190119_828822.jpg


これは想定どおり(ビックリ)でした。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-09-21 08:28 | Do It Yourself
<< 白い壁 照明 >>