未だ決まらないオーバル25の照明
作業が中断していたオーバル25の計画ですが、中断の理由は使う照明。

早まってオクで購入した照明というか鉄製のステイというか

趣きはあるんですが、ステイは却下で、小さい電球を利用します。

電球をオーバル上に吊るせるような物を物色していてフックのようなものがないかと、

ネット検索をし、ガーデニング系の道具で照明を吊るのに、

マッチしそうなフックが多種あるのがわかりました。

早速、ナチュラルガーデニングの本で関西のショップを探索

なんと、会社の近くに雰囲気のよいショップがあるのを知って、

アイアンのフックを探しにお昼休みに行ってきました。

c0190119_23105544.jpg


リルシュルラリングです。

ホームページもあります。

入った瞬間、嫁好みの店という店外のナチュラルガーデニングの庭に

植物、枕木、古びた扉などなど、

店内にもナイスな雰囲気の雑貨、リネン、アンティーク家具など

私は、水槽アクア目線での物色なので視点が他のお客様とは違います。

古びたガラス窓のランプや、ガラス傘の照明などに相当魅かれましたが、

買ったのはこのステイ

c0190119_2322763.jpg


いったい何に使用されたのか。 

木のボビンが付いているので糸を紡いだり、巻いたりするのに使ったんでしょうか。

または、木製の編み機の近くに取り付けられて糸をガイドしていたんでしょうか。

ディスプレイされていた際に装飾用で飾ってあったコルク栓の小物も

お願いしていただいてきました。 

これを嫁さんのお土産にしてキッチンのミニ蛍光灯用のひっぱりコードと

取り換えてあげよう!  自分の買った物との違いに怒られるかな??

まあ、次は現場に連れて行くということで納得していただきましょう。

c0190119_2330314.jpg


照明のイメージはちなみにこのように。

足踏みせずいったんこれで前進してみます。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-06-30 23:32 | 自作‐オーバーフロー
<< オーバル25 TSF(To Sakunoeb... >>