夏にむけて
昨年は、アクア用のクーラーとファンで夏を乗り切れました。

しかし、どーも不安定でストレッシーな夏だったのを思いだしました。

その原因のひとつが逆サーモです。

c0190119_21422641.jpg


初期の不具合からか、設定温度帯でチャタリング(過剰反応)を抑えてくれるはずなのに

チャタリングのしすぎで水作コンパクトファンMと

テトラクールファンCF-60のアダプターをショートさせました。

水作ファンは、そのままジャンク状態で保管し、

テトラCF-60は、CF-30とアダプターがいっしょだったので

アダプター欲しさにCF-30を購入しました。

c0190119_21505547.jpg
 

さらに、もったいなガーリな私は、アダプターの修理を完工。

c0190119_21525787.jpg


さすがに、開けただけではどうにもならず、ショートしている箇所の特定ができませんでした。

そして、今年

まずは、逆サーモの保証書をたよりにメーカーへ電話して、症状の説明をしました。

レシートを保管していなかったのでドキドキでしたが、

メーカーの対応は案外柔軟で、チャタリングが起きるケースをいくつか説明され、

当てはまる設置方法や使用方法でないことと、逆サーモとの相性の悪いファンでなかったことで

昨年の購入にもかかわらず、後日に新品を送付してくれ、既存の物を着払い返品で解決となりました。

去年にすぐ電話しておけばよかったです。

しかし、2機ファンがアダプターなし状態で眠っているのはもったいないな~。

なんとかしたい。!!
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-13 22:02 | 器具&器材
<< しろたま 10日後 日本淡水魚 >>