強制添加キット
30センチキューブ水槽にエアー添加を施したいと思います。

まずは、45センチキューブ水槽で使用していたCo2強制添加キット(自作)

を取り外して
c0190119_974410.jpg
自然添加できるように若干加工していきます。

これについては、水草用品通販専門店「GREENS」さんの

直添キット エア自然供給方式を参考にしております。

これまでの仕様からの変更点としましては、自然供給ができるように

逆流防止弁から添加用のパイプを配管することです。

加工としては、L字のエアーレーション用コネクターをカットして、

T字コネクターの中へ長さを調節して潜り込ませるくらいです。

c0190119_9103743.jpg


出来上がったキットを流動サブフィルターへつないで

c0190119_91428100.jpg


やや、コネクターがくどいようですが、径の調整などのため現状は仕方がないんです。

流動フィルターから水が抜け、良いタイミングだったため、

しろたまろ材を少量追加しました。

あと、ホーススプリンクラーを2ミリほど短くしてより下方から水流が出るようにしました。

再セッティングが完了し、スイッチON!!

エアー自然添加は不能でした。 (水流が弱いのが原因だとみられます。)

しかし、Co2添加のバージョンアップと思えば全然使えます。


c0190119_9211455.jpg


しろたまを入れすぎまして、踊りが鈍くなってしまいました。(悲)

何やってんだか。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-05-04 09:30 | 自作-ワインボトル流動
<< 30センチキューブ水槽水景 爆殖体制? >>