セッティング3
今回のワインボトルフィルター設置では、

以前ガラスの加工で作ってみた漏斗パイプで出水して自作盛沢山にしたいと思います。

c0190119_812351.jpg


水槽にキスゴムで止めるため片側の口を割り、削ってドンドン小さくなっていきました。

次に水通しの試運転で問題がいくつかでてきましたので調整をしました。

園芸用ネットはボトル内で浮いて使えずとりのぞきました。

また、上部栓は、ホースをねじ込む際にシリコン接着が

はがれグラグラになり使いものになりませんでした。

なので、上部栓はゴム栓で作りなおしました。

c0190119_875872.jpg


ゴム栓でも、しろたまろ材飛び出し防止は必要なので、ネットを潜りこませます。

強めに息を吹きかけて飛びださないように中でねじって固定しました。

問題解決している間に、主役のしろたまろ材の準備も

c0190119_8132555.jpg


ボトル内へろ材を投入する際は特に気を使って下部栓口をカバーしながら

フォークで少しづつ投入しました。  15分くらいかかりました。 (疲)
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-04-27 08:15 | 自作-ワインボトル流動
<< 自作流動フィルターの試運転 セッティング2 >>