オールガラスフィルターのメンテナンス
ガラスフィルターを稼働させて約一週間が経ち、今日は初めてのお手入れをします。

ダブルタップをマイナスドライバーで外し、中のろ材を振り振りして水を抜けば完了。

c0190119_23121311.jpg


お手入れ楽々。

次に下部栓からも水滴を感じる程度ですが、水漏れがあるので、

上部栓同様にシリコンコーティングを施しておきます。

{手の平をうっ血させて押し込んだホースコネクターの根元にも安全のために。}
c0190119_23132725.jpg


あと、ダブルタップをホースでつなぐには

短い突起になってしまった側のタップもホースバンド付近に

水の浸みを感じますので、安全のため径の小さいホースの切れ端で継いでおきます。

c0190119_23175436.jpg


突起の上からかぶせることで径の変化がないため水量には影響がないでしょう。

連結水槽構想も大事なのですが、このようにメインのメンテナンスもかかさずやっておかなければ

いざというときに水漏れしてテンションがだだ下がりしたら、おそらく立ち直れないですね。
[PR]
by aqulabo_glass | 2009-02-20 23:25 | 自作-オールガラス
<< 流木付きの 連結水槽―始動 >>